WiMAXルーター WX03バッテリーの膨張はクレーム対象。但し、二度目は受け付けてくれない

2018-11/17追記

 2017-12月、wx-03バッテリーの膨張で、クレーム処理をして貰い、無償で代品バッテリーを送ってもらいましたが、その新品バッテリーも、約半年強で、またもや膨張してしまい、裏ブタが閉まらなくなりました。

 NECの同じ窓口に申し出しましたが、再クレームは受け付けてくれず、プロバイダーに問い合わせをしてくれ、と言うのみでありました。

 初めての膨張でお困りの方は、このまま、次の「はじめに」からお読み下さい。

 代品を入手したが、その代品が再度膨張したという方は、最後の部分にジャンプして読んで下さい。再膨張は受け付けてくれないことと、一つの対策を追記しております。

はじめに

 WiMAXルーター、WX03を購入してわずか数ヶ月、バッテリーが膨張してきて、裏蓋が閉まらなくなってきました。

 不良品だろうと、説明書を読み返すと、「電池の特性で、問題はない」と書かれてありました。

 仕方がないので、そのまま使い続けましたが、ルーターを外に持ち出して帰宅したときに、クレードルに嵌りにくくなって、USB接続が認識し辛くなってしまいました。

 こんな状況で、自然現象だからそのまま使えというのはおかしいと思い、ネットで色々調べると、無償交換して貰えるという記事に出会いました。(必見!WX03の電池が膨張したのでNECに交換してもらった話

 以下、私がメーカーの受付窓口に電話をして無償送付していただいたケースを記載させていただきます。
 メーカーNECの専用受付電話番号:0120-124-670(通話料無料)

 (目次)
 私のWX03に起こった現象
 NECの窓口に電話をしてみた結果・・・即、理解してくれ、二日後には代品が届いた
 わずか6ヶ月未満でバッテリーが膨張したが、対策はしているのかという質問をした
 以上を踏まえて(結言)

 尚、WiMAXを利用した、スマホの超安価な活用法についても、興味があれば、ご覧下さい。
 (スマホで電話とSMSとラインを使いこなす超格安な方法

私のWX03に起こった現象

 私は、2017年6月初旬にWiMAXの契約を行いました。

 契約先は、GMOとくとくBBであります。

 恐らく6月5日前後にWX03が到着してからは、24時間、電源の入れっぱなしで、基本的に電源を切ることはありませんでした。

 これは、携帯電話のキャリア契約していないためで、050plusというインターネット電話を使用しており、パソコンでインターネットを使わないときも、電話、メール、ラインの受信が出来るように、WX03は24時間、常時ONの状態になっていました。

 恐らく11月中旬頃だと思いますが、蓋の一部が外れていることに気づきました。

 アレッ、どうしたんだろうと思いながら蓋を閉め直しても、キチンと閉まりません。

 蓋を外すと、電池が明らかに膨張していました。

 これは不良品だろうと思い、WX03の説明書をひっくり返しました。

 しかしそこには無惨にも、『電池パックは、ご使用条件により寿命が近づくにつれて膨張する場合があります。これはリチウムイオン電池の特性であり、安全上の問題はありません』と書かれていました。

 深く読みもしないで、あゝ、こういう現象が起こるということは、メーカーは承知のことで、仕方がないんだと思いこんでしまいました。

 しかしそのまま使い続けると、膨張は更に進み、クレードルに装着するとき、力を入れて嵌め込まないと、うまく嵌らなくなり、クレードルへの装着の仕方によっては、有線接続が繋がりにくくなり、押し込み方が悪いのかと強く押し込むと繋がったりするので、こんなことをしていると、ルーターとクレードルの接続部を壊すのではないかという思いが湧いてきました。

 こんな状態では、「リチウムイオン電池の特性です」と言えるものではなかろうと思い、ネットで調べると、ありました、交換してくれるという記事がありました。
 

NECの窓口に電話をしてみた結果

 NECの専用受付電話番号:
 電話番号:0120-124-670(通話料無料)

 受付時間は昼間だけのようですが、早速、この窓口に電話をしました。

 「電池が膨張して、ルーターに押し込まないと入らなくなり、繋がりが悪くなっているような気がしています」と状況を伝えると、

 『どこのプロバイダーからの紹介でしょうか?』と質問されました。

 私は正直に「GMOで契約していますが、この電話番号は、ネットで見つけました」と言うつもりでおりました。

 ところが私が「プロバイダーはGMOなんですが」と言うと、電話口の女性の相づちがなかったものですから、「GMOでは分からないのか、“とくとくBB”と言わないとダメなのか」と思い、「GMOでは分かりませんか?」と聞きました。

 すると、『GMOさんですね、分かりました。それでは、ご契約はいつ頃でしょうか?』と続けざまに聞かれたので、「今年の6月です」と答えてしまい、ネットで情報を見つけたと言いそびれましたが、何の問題もなく話は進みました。

 その後は、WX03端末の『情報』の中の『端末情報』を開けと言われ、その中の電話番号、IMEI、シリアル番号を聞かれ、代品の送付先などを聞かれて相手方の情報収集は終わったようで、これで代品を送ってくれるとのことでした。

 所要時間、わずか3分程度。

わずか6ヶ月未満でバッテリーが膨張したので、対策はしているのかという質問をしました

 私は、代品を送って貰えるのは有り難いが、また同じ状況になっては困ると思い、次のような質問をしました。

 「わずか6ヶ月未満でこのような状況になり、例え代品を送ってくれても、また半年ほどでバッテリーが膨張してくるということを、心配しなければならないんですか?」と。

 相手方は、『膨張防止対策は完了していますが、100%充電した後も、充電器に繋ぎっ放しにしないような使い方をしていただきたいんです』と答えてきました。

 「私は、クレードルを使用していますが、タイミングを見計らってクレードルに接続している電源を抜けということですか?」と質問すると、

 『先ほどの端末の情報のところに、ファームウエアバージョンが記載されていますが、どうなっていますか?』と聞かれたので、

 「1.4.0になっています」と答えると、

 『それなら大丈夫ですね。最新バージョンになっていて、満充電になると、過充電しないような措置が施されていますので、今のままの使い方で、バッテリーが膨張することはないと思います』と答えてくれました。

以上を踏まえて・・・結言

 上記の電話のやりとりをしてわずか二日後、代品のバッテリーが、宅急便で送られてきました。

 早速取り換えたところ、蓋は当然ぴったりと閉まりますし、ネットとの接続も、クレードルに差し込めばすぐにインターネット回路が形成されるようで、購入当初の快適さが蘇ってきました。

 やはり最近、クレードルに差し込んでもなかなかインターネット回路が形成されなかったのは、バッテリーの膨張で、端末とクレードルの接続が上手く行かなかったためであろうと理解できました。

 現状、バッテリーが膨張して蓋が閉まらないで、何らかの問題があるという方は、NECの窓口に電話をされると良いと思います。

 プロバイダーに電話をしても良いのでしょうが、これは推測ですが、丸投げされるのではないかという気がしますので、時間節約のためにも、直接架電がベターでしょう。

 正直に話せば、何の問題も発生しないと思われます。

 ただ、NECもいつの時期かに対策を完了しているようなので、その対策時期以降の製品については、対応が変わってくる、例えば『その時期の製品でも膨張してしまいましたか? では、代品を送るから膨張バッテリーを返送して下さい』とか、『プロバイダーの担当者の名前を教えて下さい』とか、ということも考えられますので、正直に実態を話することが肝要と思います。

 ネット情報を調べますと、ファームウエアー1.4.0へのバージョンアップは、2017-10/17となっており、内容は『長時間連続充電する際の充電最適化』となっており、クレードル等に繋ぎっぱなし場合の過充電対策と思われます。

 バッテリーについての対策はいつ、どのようなことを実施しているか、していないのかは定かではありませんが、NECは、一定の時期以降、少なくとも2017-10/17以降の出荷分に関しては、このような事例は発生しないと見ていると思われます。

 真実、お困りの方は、参考にしていただけましたら幸いです。


【2019-11/17追記】
再膨張に対してクレームを申し出てみたが・・・

 上述の通り私は、2017-12月に、wx-03バッテリーの交換を無償で行ってもらいました。

 しかし、それから約7ヶ月後、2018-7月、またまた、電池が膨張してきました。気づいてからわずか一ヶ月ほどで、裏ブタが閉まらなくなってきました。

 仕方がないので、再度、NECの専用受付電話番号に電話をしました。

 結果は、けんもほろろに断られました。

 理由は、「ファームウエアバージョン1.4.0により、過充電保護がされており、基本的に、バッテリーが膨張することは考えられません」という回答でした。

 「しかし、現実に、再度、裏ブタが閉まらないほどの膨張をしているのはどうしてか?」と食いさがると、「私ども(NEC)ではお答えできません。wx-03本体の異常も考えられますので、プロバイダーに問い合わせて下さい」との返事でした。

 どうも、この窓口では、第一回目のバッテリー膨張しか対応していないというか、それ以上の権限は与えられていないようでした。

 この窓口のNECと折衝することは無理と諦めましたが、プロバイダー(私の場合はGMO)に対して折衝することに気を重くしました。価格が安いが故の最も評判の悪いプロバイダーだからです。

 それでも気を取り直して、まず、電話をしてみました。

 何回かけても、日を改めてかけ直しても、電話は繋がりませんでした。話し中ではなく、「混雑しているのでしばらくお待ち下さい」というメッセージが流れるだけで、10分、15分ぐらい待っても、4~5日かけ直しても、繋がることはありませんでした。

 仕方なく、メールで事情を説明しました。

 何日経っても、もう3ヶ月ほど経ちますが、梨のつぶてです。

 本件をクレームにしようと思っても、相手が雲隠れしている状態では、何とも仕方がありませんでした。

 他のプロバイダーであれば、対応してくれるところもあるかも知れませんし、GMOでも、ネットで見ると、対応してくれるという記事も見受けられますので、やってみようと思われる方は、チャレンジするのも良いかと思います。

取った対策と纏め

 私は最終手段として、こんなことをしました。

 バッテリーの裏ブタの平らな部分をカッターで切断し、何とかギリギリ、バッテリーが膨張した状態でも裏ブタが閉まるように考えました。

 下記写真の通りです。

      


 慎重に、裏ブタをカッターで切り欠いでみました。その結果、何とかバッテリーが外れたりせずに、裏ブタも閉まるようになりました。バッテリーのお尻の部分が裏ブタより少しはみ出している状態です。

 しかし、静かに置いておく限り、裏ブタは閉まっていますが、動かすともう、完全には閉まりません。

 持ち歩くとやはり裏ブタが外れ、バッテリーも外れることがありますので、この状態で輪ゴムをはめました。

 裏ブタも半強制的に閉まり、クレードルに装着もなんの問題もなく行えるようになりました。

 裏ブタを切り欠いだ結果、どうも放熱がスムーズに行えているようで、バッテリーの膨張が止まったようにも思えます。応急処置ですが、速効効果はありそうです。

 結果として、もう少し膨張が軽微なときにこの対策を取っていれば・・・という気がしないでもありません。

 お困りの方は、参考にしていただけたら幸いです。

 あと約半年、この状態で使用し、2019-5月には更新時期が来ますので、別のプロバーダーに乗り換えて、新しいルーターを手に入れようと思っています。

 ただ、このNEC製wx-03は、不良品と言わざるを得ないのではないかという思いがしています。

 NECは、こんな小さな製品で、名声を落としてしまったのではないかという気がしています。残念ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする